ゴムの木 植替え

こんにちは!

 

今日はFBにも投稿しました、お得意様のサツキの植栽工事中に追加でゴムの木の植替え依頼がありましたので、こちらを順を追ってブログUPしてみます!

 

写真は上から下に、BeforeAfter鉢底ネットを敷いて鉢底石(ボラ土などでもいいですよ)観葉土(培養土でもいいです。説明の所に観葉植物もOKなど記載しています)ゴムの木を鉢から抜いて側面は触らずに根の底を5cm程度切ります(赤線から赤矢印を目安で5cm程度切り落とした写真です)後は先に準備しておいた鉢の真中に置き観葉土を側面に詰め込みます♪カチカチに詰め込み過ぎない様に注意して下さい。最後にメネデールを薄めて散布してあげます♡以上で~す!

 

今回、ゴムの木は5年前にお客様がご友人からいただいて、ズーっと鉢を変えずにいたので根が張り過ぎてカッチカチになっていました。市販されている液肥も刺さらないぐらいでした(笑)ここまでなれば、ひとまわりからふたまわり大きい鉢に変えてあげましょう!!土壌の酸素や養分など無くなり、いずれ枯れてしまいます。2~3年を目処に鉢を変えてあげると植木も喜んでくれます(笑)

可愛がると長い付き合いができますよ!

 

お客様、本日はありがとうございました!


↓↓↓サイト内検索↓↓↓

創業60年

株式会社大橋花園

福岡市南区和田一丁目14番11-1号

営業時間

7:30~17:00

定休日

日・祝日

 

TEL&FAX

092-512-7431