カイズカ刈込み

こんにちは!

今日は、マンションと個人宅・お得意様の植栽管理でした。

 

写真はカイズカの剪定(刈込み)で左上から右にBefore→After→拡大写真→生垣バリカン(電動ヘッジトリマー)となります。

刈込みは現場によって大鋏だけで刈込んだり、エンジンヘッジトリマーを使ったりと様々ですが、今回は生垣バリカンと大鋏を使って刈込んでいます。

大まかに生垣バリカンで刈込み、切った剪定ゴミをホウキで落として仕上げに大鋏でピンピンと出た葉を刈込むとAfterのようになります。拡大写真の様なトゲトゲした葉がありますが、これは「先祖がえり」と言ってカイズカの原種の葉です。コレはしっかりと根元から切ってあげましょう!コレをそのまま刈込んでいくと年々トゲトゲの葉が増えていき最後にはトゲトゲの葉だけになり刈込みづらくなっちゃいます。コツさえつかんでしまえば簡単ですよ(笑)

 

生垣バリカンはマキタさんのを使っています。他のメーカーさんも使ってみましたが私はマキタさんのが一番使いやすいです♫生垣バリカンの写真は2つ写っていますが、上が高級刃仕様(型番MUH3651)で下が特殊コーティング仕様(MUH353・前の型??現行はMUH3501だと思います)です。高級刃が若干重いです。片手で使う時があれば特殊コーティングがいいかもしれません。私は以前、高級刃の方を使っていましたが重いので特殊コーティングを好んで使っていますよ!切れ味は.....若干高級刃の方が良いのか.....微妙な感じです。

ご自分で剪定されている方は、こういう道具があると便利かもしれませんね!カイズカだけではなくサツキやツツジなど、刈込む植木には重宝します!

気を付けないといけないのが、剪定中に自分で電気コードを切ってしまう事です。私も何度かヤらかしてます(苦笑)切れ味いいですからね~~~(笑)

 

お客様、本日はありがとうございました!!

 

↓↓↓サイト内検索↓↓↓

創業60年

株式会社大橋花園

福岡市南区和田一丁目14番11-1号

営業時間

7:30~17:00

定休日

日・祝日

 

TEL&FAX

092-512-7431